心と身体と夢のセルフケア10月

心と身体と夢のセルフケア10月

10月の心と身体と夢の
セルフケアについてお伝えします。

心と身体と夢のセルフケアは、
自分に自信が生まれます。

ぜひ
セルフケアをお試しください。

~~~~~~~~~~

★10月のテーマ
 身体の捻れと心の変化

★心と身体の捻れのセルフケア

★さみしさの扱い方

~~~~~~~~~~

★10月のテーマ
身体の捻れと心の変化

10月に入ると
身体が捻れてきます。

これは整体の考え方になりますが、
冬の身体になる前に
リセットするためだと考えられているのです。

身体が弛んでいないと、
スムーズに引き締まることができません。

ですから
身体を捻って力を集め、
身体を弛めようとする働きなのです。

力を
ぐーっ!!と入れると
ハ~~~と力が抜けますね。
そんなイメージなのです。

ゆがみを修整するのには
この緊張と弛緩の組み合わせが
とても大切になるのです。

身体の捻れが心の捻れ?

心の捻れは
闘争的になると言うことです。

身体を
戦闘態勢にしていると、
自然と心まで闘争的になるのです。

心と身体はとても連動されています。

これが
身体の捻れと心の変化です。

ちょっと
話しはそれますが、

「あの子は、へそ曲がりだね」
「おへそがよそを向いているよ」

な~んて昔の人は
素直ではない子供をたしなめました。

今では
聞かないかもしれませんが、
へそ曲がりとは
まっすぐにモノを受け止めない意味があります。

いつもへそ曲がりでは
生きていくことに疲れてしまいます。

しかし、
季節限定であれば、
へそ曲がりも、
頑張りがきくという効果があります。

悪いことばかりではないのです。

話しを戻すと、

身体が捻れる季節は
心も闘争的になります。

言い方を変えると、
頑張りがきくとも言えます。

スポーツの秋
読書の秋

勝負や努力が必要な分野では
とても
活性化されるのです。

色々な分野で
興味を持って取り組んで
切磋琢磨して伸びる時期でもあるのです。

季節限定の
自然からの贈り物と捉え、
活用できたらツラくはなりません。

★心と身体の捻れセルフケア

【身体】
腰を捻るポーズやストレッチをする。

ぐーっと力を入れて抜く。

ハ~~~っと息を吐き出す。

左右を捻って、
捻りにくい方だけもう一度捻る。

リセット完了。

【心】
心が素直になれなくて、
意固地になる私に気づく。

意固地な私の味方になろう。

どんな私も
味方がいたら安心だからです。

心も身体も
力を入れたくなる季節です。

トラブルにも発展しやすい時期ですが、
逆に
活用できることもあるのです。

いつもより怒りっぽいなら
季節のせいにして、
「仕方がないよ、だって秋だも~ん!」
こう言って、
自分を責めないことです。

★さみしさの扱い方

さみしさは
扱うのに苦労します。

なぜならば
さみしさは人間関係のトラブルに発展しやすいからです。

これを回避するには、

さみしい気持ちを自覚して
人恋しくても
心を解放しすぎないことが大切と
前回お伝えしました。

そして
さみしさを扱うためには
人との距離が大切になります。

人との距離を
コントロールできるようになると
人間関係のトラブルも解決できるからです。

では
人との距離をはかるためにはどうするのか?

それは
人との距離をはかる目安を知っていると
安心です。

その目安とは
【呼吸】です。

呼吸がラクかどうかは
とても役立つ目安となります。

無理して
距離を縮めると
呼吸が苦しくなるのです。

必要以上に
距離を取っても、
呼吸はラクではありません。

必要以上に距離を取ると、
かえって気持ちが引きつけられて、
落ち着かなくなることがあります。

人恋しさを感じたならば、

呼吸が苦しくない距離まで
近づくか
遠ざかるか
微調整してみてください。

きっと適度な距離がつかめるはずです。

人間関係の悩みがつきない人は
適度な距離にとどまることができません。

ですから
呼吸を意識してみることで、
適度な距離をはかることができるようになるのです。

微調整しながら歩み寄ることで、
自分のことも
相手のことも
丁寧に見ていくことができます。

人間関係が苦手な人は、
呼吸を気にするだけで自信につながります。

さみしさの扱い方は
人との距離をはかること。

そして
微調整しながら
適度な距離にとどまることなのです。

さみしさは
生きていくための大切なツールなのです。

毛嫌いしないで
大切に扱えるといいですね。

心と身体と夢の相談室では
あなたの悩みに寄り添います。

いかがでしたでしょうか?

お問い合わせはお気軽にどうぞ。

ご相談のお申込みはコチラ

お問い合わせはコチラ

Follow me!