心と身体と夢のセルフケア3月

心と身体と夢のセルフケア3月

心と身体と夢のセルフケア3月

3月の心と身体と夢の
セルフケアについてお伝えします。

心と身体と夢のセルフケアは、
自分に自信が生まれます。

ぜひ
セルフケアをお試しください。

~~~~~~~~~~

★心と身体と夢がゆさぶられる理由

★夢を味方につけるには?
~~~~~~~~~~

★心と身体と夢がゆさぶられる理由

3月になると
春の訪れを実感することができます。

しかし
春を告げる三寒四温は、
心と身体と夢を揺さぶります。

理由は、
気温の変動で、
自律神経が乱れやすくなるからです。

自律神経の乱れは

・気分にムラ

・体調の変動

・眠りが浅い

などの
症状が起こりやすくなります。

ですから
心と身体と夢が揺さぶられる理由は、
気温の変動で、
自律神経が乱れやすくなるからです。

自律神経の乱れは、
身体のこわばりからも起こります。

とくに
首が弛まないと、
自律神経は乱れやすくなるのです。

そこで
3月のセルフケアとしては、
首のケアが重要です。

首を弛める方法の中でも、
手首からのアプローチをご紹介します。

心と身体と夢のセルフケアは
続けることで
自信が持てるようになります。

~~~~~~~~~

Step1
姿勢を正して、首と手首の動きを確認します。

Step2
動きにくい方の手首を、反対の手で握りしめます。
(てのひら全体、指先まで活用して握りましょう)

Step3
ゆっくりと3呼吸したら一度、手を弛めます。
(手を離さず続けて3セットおこないます)

~~~~~~~~~

このセルフケアを
一日に数回おこないます。

※ポイント

・吐く息を意識すること。

・ホッとする感覚を大切にすること。

※注意点

・変化を求めて、
一度に何度もおこなわないこと。

・痛みがあったらおこなわないこと。


心も身体も
歴史があります。

時間をかけて
こわばらせてしまった心と身体を、
すぐに
変化させようとしても反発されます。

少しずつ
セルフケアを続けると、
心と身体の
信頼関係を築くことができるのです。

みなさんもご存じの通り
首というのは、
人間の急処でもあります。

役割としては、
脳に、
血液を送る大切な道です。

と、言うことは、
取り扱い注意の場所になります。

その首を
強く揉みほぐすことは
オススメできません。

まして
叩くような強い刺激は
良くないと理解できますね。

ですから、
手首という離れた処を活用します。

離れた場所から、
やんわりと刺激を与えることで、
安全に弛ませることができます。

人間の身体って
不思議でおもしいですね。


=追伸=

ホットタオルがお好きな方は
手首や首を温めることでも、
セルフケアになります。

夢を味方につけるには?

夢を味方につけるには、
夢から気づきを得ることなのです。

夢から気づきを得ると、
自分らしく生きられるからです。

そのためには
夢に興味を持つことが大切です。

前回は

Step1
夢が薄れてしまう前に、
メモを取ります。
(文章、箇条書き、単語など)

Step2
色や絵や形にしてみます。
(鉛筆書き、丁寧な絵、クレヨン画、コラージュなど)

Step3
日付、前日の出来事もメモをとる。

夢のチェック方法を
お伝えしました。

今回は
夢の記録を
活用する方法をお伝えします。

********

Step1
夢の記録を見返します。
何度か
味わうように見返します。

Step2
イメージや、
ひらめきを大切にします。

頭では否定するようなことでも、
大切に扱います。
(ひらめきを膨らませ過ぎない)

Step3
イメージやひらめいたことを
記録します。

********

※ポイント

・楽しみながらおこなうこと

・思考は休憩させること

・夢は
あなたの味方であることを忘れないこと

これらを意識して、
夢を大切に扱ってくださいね。

~~~~~~~~~

★心と身体と夢がゆさぶられる理由

★夢を味方につけるには?

~~~~~~~~~~

いかがでしたでしょうか?

お問い合わせはお気軽にどうぞ。

ご相談のお申込みはコチラ

お問い合わせはコチラ