劣等感で苦しくなるのはなぜ

劣等感で苦しくなるのはなぜ

劣等感で苦しくなるのはなぜ

答えは
心が二極化しているからです。

心が二極化すると
どうなるのかご説明します。

心が二極化すると言われても
ピンとこないでしょう。

たとえば
~~~
良いか悪いか
白か黒か
0か100か
表か裏か
~~~

これならば
イメージしやすくなりますね?

そもそも

劣等感は
他者よりも劣ると感じている心です。

反対の表現をするならば、
他者が自分よりも優れていると認める心です。

不思議と
言い換えるだけで印象が変わります。

苦しくなるのは
心が二極化するからとお伝えしました。

たとえば

「あーあ、あの人の方が美人だな~。」

「私なんて生きている価値がない」

この発想は二極化です。

~~~
良いか悪いか
白か黒か
0か100か
表か裏か
~~~

しかし
同じように劣等感を抱いても、

「あーあ、あの人の方が美人だな~。」

「顔で負けても中身で勝負!」

このように思えたら、
苦しくなりませんね。

むしろ
劣等感があることで、

「よし、頑張るぞー!」

闘志を燃やせる人もいます。

劣等感のおかげで、
自分のエネルギーを
思いきり注ぎ、
能力を開花させる人もいます。

ですから、
劣等感に対する
受け止め方が重要なのです。

~~~
良いか悪いか
白か黒か
0か100か
表か裏か
~~~

二極に分けるとスッキリしそうです。

しかし、
無理が生じてしまいます。

たとえば
立ち位置が変わると、
見え方が変わります。

ものごとには、
1つの方向から見るだけでは、
良いか悪いか
判断できないことがあるのです。

表の顔だと信じていたら、
裏の顔かもしれません。

見る角度が違えば、
表でも裏でもない顔が
見えることだってあります。


ですから
キッチリ二極化できません。

二極に分けようとすると無理があり、、
心を消耗させてしまうのです。

劣等感で苦しくなるのはなぜか?

心が二極化することで
苦しくなります。

割り切れないから
心を消耗させてしまうからです。

劣等感は
受け止め方次第で
パワーにつながります。

劣等感を
たくさん抱いているならば、
よき理解者を得ることです。

よき理解者を得ることで
劣等感を活用できるからです。

あなたの劣等感から、
ステキな花を咲かせてみませんか?

いかがでしたでしょうか?

お問い合わせはお気軽にどうぞ。

ご相談のお申込みはコチラ

お問い合わせはコチラ