嫌いな自分はダークな心の私

嫌いな自分はダークな心の私

嫌いな自分はダークな心の私です。

表と裏の顔あり、極端な自分が嫌いなのです。

これは
私の友人T子に許可をいただき載せています。

T子は
人前ではいい人を演じています。

しかし
私の前では安心してダークな心を見せるのです。

私はT子が好きなので肯定しています。

本人としては、
いつもいい顔をしているのに、
本心では悪態をついているから嫌になるそうです。

まるで
二重人格のようで自分が怖くなるからと言います。

いぜん私は
聞いたことがあります。

私「ダークな心でこの世を生きたらどうなりそう?」

T子「すべての人に嫌われて叩きのめされるでしょう」

私「すべて・・?」

T子「あんたは特別」

私「ダークな心といつから一緒にいたの?」

T子「知らない。ずっと前からだからわからないよ。」

カウンセリングではないので、
この話題は
ここで終わりになりました。

3ヶ月後
電話がありました。

酷い夢を見たと言いました。

その夢は
・・・・・・・・・・・・・・・・

真っ黒いカラスが
窓に張り付いたと思うと、
部屋に入り込んできた。

部屋に入ると
人ぐらいの大きさになっていた。

私は襲われそうで怖くて固まった。

そーっと逃げようとするのに、
ついてくる。

・・・・・・・・・・・・・・・・

T子「ヤバいよ!私、死ぬのかな?」

私は内心、思いました。

ダークな心を持った自分が、
そろそろ受け入れてほしくて、
迫ってきているのではないかな~ってね。

でも、
T子にとってダークな心を受け入れるのは
大変なはずです。

まして
夢のお告げは無意識からのメッセージですから、
丁寧に扱う必要があります。

私は友人だから、
カウンセリングをしてあげられません。

知り合いのカウンセラーさんを紹介しました。

T子は
カウンセリングを受けて
ダークな心を肯定しています。

今では
嫌いな自分を受け入れることができています。

表の顔はそれほど変わらないけれど、
自己一致できているから悩まなくなったと話します。

悩みが減って、
眠りの質がよくなったと喜んでいます。

嫌いな自分は
ダークな心の私だったT子は、
表と裏の顔ありますが、
今では裏の顔も気に入っています。

嫌いだった自分を
楽しんで使いこなしているようです。

   

  

  

 
  

【お申込みはコチラからお願いします】

【お問い合わせはコチラからお願いします】