嫌いな自分は感情をコントロールできないところ

嫌いな自分は感情をコントロールできないところ

【よくある相談内容】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
嫌いな自分は
感情をコントロールできないところです。

カウンセリングで
感情をコントロールできるようになりますか?

ちょっとしたことでも
すぐに感情的になりやすい性格です。

特に好きな彼の前では
感情をコントロールできません。

もう少し穏やかになりたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

感情のコントロールができないという悩みは
多くあります。

同じ悩みでも、
それぞれ背景は違います。

しかし
心の器という観点から言えば、
同じだと言えます。

心の器が未成熟なのです。
あるいは
ヒビが入っている状態です。

ですから
カウンセリングでは
未成熟な心の器を育て、
修復するお手伝いをします。

そうすることで、
感情のコントロールがしやすくなります。

心の器は
気持ちや感情を入れておく物のことです。

心の器は、
自分以外の人に受容してもらうことで育ちます。

気持ちや感情を
受け止めてもらい安心できると
心の器は丈夫に育ちます。

たとえば、
子供の頃に
親と死別する体験や、放置されると、
受容されません。

誰かに受け止めてもらえないと、
子供は困ってしまいます。

まだ未成熟な心の器に
1人きりで
必死に感情を詰め込むことになります。

しかし
いくら頑張っても安心感は得られません。
  
 
カウンセリングは
あなたに安心感を提供します。
 

そうすることで
心の器が成熟して、
感情のコントロールが可能になります。

今よりも穏やかに過ごせます。

カウンセリングで、
安心感を手に入れることができると、
心の器が育ち
感情をコントロールできるようになるのです。

  
  
  
  

【お申込みはコチラからお願いします】

【お問い合わせはコチラからお願いします】