心と身体と夢の関係

心と身体と夢の関係

心と身体と夢の関係
それは
深いつながりがあるということです。

心が変われば身体や夢が変わります。

身体が変われば心も夢も変わります。

心と身体と夢
どれか
1つでも扱い方を変えるだけで、
そのほかの部分にも
良い影響を与えることができます。

ですから
心と身体と夢の関係は
深いつながりがあるのです。

わたしは20代の頃から、
心と身体と夢の関係を確かめてきました。

自分自身だけではなくて、
家族や友人知人、
教室に参加していた生徒さんやそのご家族。

相談者の皆様と
心と身体と夢の関係について
理解を深めてきました。

心と身体と夢の
どれかを入口にして、
謎を解き明かしていくと、
心と身体と夢がそれぞれ変化します。

悩みが解消されて、
今よりもっと生きやすくなれるのです。

さて
悩みを抱えている人は、
心と身体と夢の
関係について知らない事が多いです。

「何となく知っているけれど・・」
そう言う声を耳にします。

しかし
具体的には
どう関係があるか
知っている人は少ないのです。

このことに
気づくだけでも
自分を愛せる気持ちが育ちます。

そうすることで、
肩の力を抜いて
生きていく事が可能になるのです。

~~~~~
~~~~~

Tさんという女性がいました。

Tさんは
がんばり屋さんです。

いつも
明るくてハキハキしています。

おまけに
人のお世話も得意な方でした。

はたからみると、
悩みなどなさそうにみえました。

そんな
Tさんの悩みは腰痛でした。

背骨に触れると、
腰椎1番が飛び出ています。

腰椎1番の
両脇はカチカチなのです。

お話を聞いてから、
少し身体を弛めてあげました。

そして
腰椎1番を弛める体操を教えました。

2週間後、
楽になっていました。

Tさんは、
努力家なので何でも自分でやりたい性格。

だから
自分の力で結果につながる方が、
身体に愛着が持てると考えたのです。

案の定、
自分の身体への理解が進み、
身体をいたわる気持ちが生まれました。

Tさんは
腰痛が楽になりました。

身体の使い方も理解したある日、
夢について語りだしました。

それは
トイレの夢について。

以前から
トイレの夢をよく見ている方だったのです。

繰り返し見るトイレの夢は、
いつも安心して用を足せない。

場面や背景、
登場人物は違うけれど、
共通点は
ドアや壁、仕切りがないことでした。

今まで
たかが夢と放置していたけれど・・
なぜか
恥ずかしくて
誰にも言えない気持ちでいたと語ります。

わたしは
なぜ、夢の話を打ち明けたのか聞くと、

今朝、
トイレの夢を見たからだと答えました。

それが
初めてトイレの仕切りがあり、
個室が確保されている夢だったと驚かれている。

いつも
心と身体と夢の関係について
聞いていたから、
改めて実感したと打ち明けたのでした。

わたしは
この報告を聞いて、
1つ
確かめてみました。

それは
「あなたは最近、自分の時間を
以前より大事にしていますか?」

「ハイ」

「もしかしたら、
人の世話に明け暮れていたのを減らし、
自分のお世話を、
優先できるようになっていませんか?」

Tさんは
目を丸くして、
「なぜわかるんですか!?」

Tさんは
ゲラゲラ笑いだして、
「その通りです!」

人間関係や
気持ちまで変化していたのです。

腰痛からスタートして、
身体のケアが、
心に変化を与えました。

心と身体の変化が、
悪夢も変えてしまいました。

心と身体と夢の関係
それは
深いつながりがあるということです。

心が変われば身体や夢が変わります。

身体が変われば心も夢も変わります。

心と身体と夢
どれか
1つでも扱い方を変えるだけで、
そのほかの部分にも
良い影響を与えることができます。

ですから
心と身体と夢の関係は
深いつながりがあるのです。

 
 
 
【お問い合わせはコチラからお願いします】

【お申込みはコチラからお願いします】