心と身体と夢のセルフケア9月

心と身体と夢のセルフケア9月

9月の心と身体と夢の
セルフケアについてお伝えします。

心と身体と夢のセルフケアは、
自分に自信が生まれます。

ぜひ
セルフケアをお試しください。

~~~~~~~~~~

★9月のテーマ
 身体の冷えと空腹感のセルフケア

★さみしさから生まれる人間関係のトラブル

~~~~~~~~~~

★9月のテーマ
身体の冷えと空腹感のセルフケア

朝晩の冷え込みがあります。
足下の冷えは胃酸の分泌を促進させてしまい、
空腹を感じてしまいます。

まさに
食欲の秋という言葉で
食べ過ぎを正当化してしまいます。

「お腹の減る時間にはまだ早いな~」
そう思ったら、
まずは冷えを疑ってみてはいかがでしょうか?

たとえば
お水やお湯をゆっくり飲んでみる。

1杯のお湯で
もしかしたら食べ過ぎるのを
防ぐことができるかもしれません。

そして
足が冷えると
空腹を感じやすいので、
足を冷やさないことが大切になります。

もう1つのケア

時間があるときは、
足湯がオススメです。

・・・セルフケアポイント・・・

1.空腹を感じたら、水かお湯を摂ること。

2.足を冷やさない工夫をすること。

3.足湯をすること。


・・・・・・・・・・・・・・・


~~~~~~~~~~

★さみしさから生まれる人間関係のトラブル

~~~~~~~~~~

秋の涼しさは、
心までさみしく感じることがあります。

身体が冷えれば、
温かい物がほしくなるように、

さみしく感じると、
人の温かさに触れたくなることがあります。

人間関係が苦手な人でも、
人恋しくなることがあるのです。

すると
さみしさから生まれる人間関係のトラブルが
生まれやすくなります。

いつもなら
安易に
近づかないような相手でも、
気を許すことがあります。

あまり
慣れないことをすると、
人間関係の
トラブルに発展してしまうかもしれません。

そして
慣れないことをして、
傷つけば、
ますます自信をなくしてしまいます。

そうならないためにも

人恋しくても
心を解放しすぎないことが大切です。

心を解放すると
人に近づき過ぎたり、
遠ざけてしまうので注意が必要です。

ではどうするのがいいか?

1.
人恋しいと感じたら自覚することです。

たとえば
「私は今、さみしいです。」
そうつぶやいて見る。
あるいは
ノートに書くことです。

2.
人との距離を極端に縮めないことです。

いきなり
縮めると不慣れであるため危険だからです。

では
次にどうするか?

安心できそうな人
近づきたい人
に対して、
少しずつ近寄ることなのです。

微調整しながら
ゆっくり進めば安心です。

ちょっとズレても
修正しやすく安心なのです。

自信がない人や
人間関係が本当は苦手な人は、

一気に人に近づき過ぎて
傷つく体験を重ねやすい特徴があります。

なぜ
一気に近づいてしまうかというと、

人間関係について
あれこれ考えているのがイヤだからです。

たとえば
あれこれ考えていると
過去の失敗を思い出してしまいます。

ゆっくりと丁寧に
距離を縮めていると、
人と深く関われない自分がイヤになるからです。

だから
【勢い】という特効薬を使い、
一気に距離を縮めたくなるのです。

これまでに
うまくいかなかったならば、
違うアプローチを試す価値はあると思いませんか?

少し時間がかかっても、
安全な方法を
身につけた方がお得だと思うのです。

さみしさから生まれる人間関係のトラブル
これを回避するには、

さみしい気持ちを自覚して
人恋しくても
心を解放しすぎないことが大切です。

次回は
さみしさを扱うことについて
お伝えしてみます。

心と身体と夢の相談室では
あなたの悩みに寄り添います。

いかがでしたでしょうか?

お問い合わせはお気軽にどうぞ。

ご相談のお申込みはコチラ

お問い合わせはコチラ

Follow me!