自信を持てるようになりたいです

自信を持てるようになりたいです

自信を持てるようになりたいです。
いろいろと勉強していますが、
自信は持てません。
どうしたらいいですか?

このような質問にお答えします。

自信を持てるようになりたいとき、
ついつい
詰め込みたくなりますね。

しかし、
思うように自信にはつながりません。

こんな時の私の答えは

自信を持てるようになりたいならば、
余計な情報や言葉を排除することです。

ポイントは
【余計な】
です。

余計とは
すぐに必要ではない情報や言葉です。

もう少し詳しく
自分でできる工夫をご紹介します。

まずはネーミングです。

3猿法
と言います。

日光東照宮の三猿から
ヒントを得ています。

三猿は
悪いことを

見ない。
聞かない。
言わない。

そういう教えです。

この三点は
他にも活用できることがあるのです。

悪いことの部分を
余計な情報や言葉に置き換えています。

★★★★★★

余計な情報や言葉を

見ない
聞かない
言わない

そうすることで
↓  ↓  ↓
必要な情報や言葉が

見える
聞こえる
言える

ようになるのです。

★★★★★★

余計な情報や言葉を排除するメリットは

1.混乱を避けることができます。

2.自分の内面にステキな素質を見つることができます。

3.自分と他人との境界線を育てます。

4.結果として自信を持てるようになります。

自信が持てない人ほど、
必要以上の情報を集める傾向があります。

自分には
足りないモノがあると感じるからです。

目と耳から、
不必要な情報を取り入れることに、
エネルギーを使います。

そして、
多くの情報に
混乱し疲れて自信をなくします。

この
悪循環に陥ります。

心身ともに
エネルギーの無駄遣いをしないことは
大切なことなのです。

自信を持てるようになりたいならば、
余計な情報や言葉を排除することです。

そして
内面にあるステキな素質を発見し、
活用することにエネルギーを使います。

そうすることで
自信は生まれてきます。

ですから
余計な情報や言葉を
見ない
聞かない
ことが大切なのです。

次に
余計な情報や言葉を
言わない
についてご説明します。

これは
自分と他人との
境界線を育てることに役立ちます。

なぜ
余計な言葉を言わないことが
境界線に影響するのか?

それは
自信がない人は

余計な情報や言葉を
見ない
聞かない
言わない
ことが難しいからです。

え?!
自信がないから言いません!
そう思うかもしれません。

しかしそれは、
【必要な言葉】を
言わない・言えない
のではないでしょうか?

よくあるのは

無自覚に
言わない方が良いことは
語っていることが多いのです。

余計な言葉を語ることで
関係性を壊していることがあるのです。

自分と他者との境界線は
言葉が大きく影響します。

自信がない人は
他者は優れていると感じる傾向にあり、

何を言っても

受け止めてくれる
分かってくれる

そう思いがちなのです。

しかしそれは、
自分の評価でしかありません。

他者からしたら
どう思っているかはわかないのです。

ですから
余計な言葉を言わないだけで
人との関係性がよくなります。

余計な言葉を言わないことは、
他者との境界線を
守ることができることを意味しているのです。

~~~~~~~~~~~

自信を持てるようになりたいです。
いろいろと勉強していますが、
自信は持てません。
どうしたらいいですか?

自信を持てるようになりたいならば、
余計な情報や言葉を排除することなのです。

★★★★★★

余計な情報や言葉を

見ない
聞かない
言わない

そうすることで、
↓  ↓  ↓
今の自分に必要な情報や言葉が、

見える
聞こえる
言える

ようになり、
自信が持てるようになるのです。

★★★★★★

足りないと思うよりも
内側にあるステキな素材を見つけ
最大限に活用する方が効率的なのです。

1人で
うまくいかない人は
マンツーマンで応援します。

あなたの心に寄り添い、
あなたのステキな素材を発見し活かしませんか?

お気軽に
お問い合わせ下さい。

ご相談のお申込みはコチラ

お問い合わせはコチラ